クレジットカード独自のポイント

クレジットカードを使っていて分からないのは、クレジットカード独自のポイントが、どのポイントと交換することができるかということ。

友人達と財布に入っている複数のカードのポイントがクレジットカードへ移動できたり、その逆はできなかったりと..マイレージやショッピングのポイントについては、いくつものルールがあるのです。

このようなポイントカードのポイント還元率などを見る度に思うのは、マイレージなどポイントの名称が多すぎるのです。こんなに沢山に細分化する必要はなかったように思います。

ポイントの規格を立ち上げるときにも、多くの企業が規格をすり合わせて統合してからサービスを開始するべきだったと思うのです。沢山の企業が、ポイントカードの頂点を目指して自社の規格がナンバーワンになりたいと努力した結果だとは思うのですが。

このポイントの還元率などを比較して、できるだけ損がないようにポイントを移動していくと、結局はマイレージの方がメリットが高いように思います。ただ、このポイント還元率などは、流動的に比率が変わったりするので、来年にはお得な方法ではなくなっている可能性もあります。

私としては、ポイントが直で現金に変わり、毎月クレジットカードを登録した通帳に振り込まれれば、何もかもが楽だと思うのです。