クレジットカード業界には

「クレジットカードはよく使うけど、クレジットカード業界がどういう仕組みになっているのかよく分からない!」という人は多いのではないでしょうか。今回はクレジットカード業界の簡単な構図を説明していきます。構図を知るだけで、よく分からないままでいるよりも、少しはクレジットカードを身近に感じられるようになるのではないでしょうか。構図として、クレジットカード業界には、国際ブランド・イシュアー・アクワイアラーの関係があります。まずは国際ブランドが世界中で利用できる決済の仕組みを作る。その決済のライセンスをイシュアーが取得し、自社の発行するクレジットカードに付加させる。アクワイアラーがクレジットカードの加盟店を開拓する。この構図の中で、イシュアーがアクワイアラーから「インターチェンジフィー」という手数料を受け取ります。同時にアクワイアラー・イシュアーから国際ブランドに対してもインターチェンジフィーが支払われます。クレジット業界は、ビジネスモデルとしてはそれほど複雑なものではないんですね。少しはクレジットカード業界を身近に感じることができたのではないでしょうか。クレジットカードが作りやすいと嬉しいですね。「イシュアー」「アクワイアラー」も併せてご参照ください。